スーパー早割りチケットを購入するときに気を付けたいこと

Square

ANAやJALの早割は、最大で75%オフの価格で航空券を購入することができるので、LCCと変わらない価格で飛行機に乗れると評判ですよね。旅行日程が搭乗日の何か月も前から決まっている場合などはかなりお得に利用することができます。
でも、早割チケットを購入するときには、注意すべき点もあります。航空券購入の際に知っておきたいポイントを紹介します。

すぐに予約がいっぱいになる

早割チケットの予約枠は、限られていますから、他の人が先に予約をしたら、購入できないという可能性もあります。早い者勝ちの世界なので、早割りチケットを利用したいと思ったら、なるべく早く購入するのがおすすめです。早く買えば買うほどお得なチケットなので、後回しにしてもなにも良いことはありませんよ。

キャンセルできないということに注意

早割チケットの最大の難点はキャンセルすることができないという点です。搭乗日から日数がある分、搭乗日までの間になにかアクシデントや急な予定変更が生じる可能性も高いですよね。でも、キャンセルすることはできず、キャンセル料が発生してしまうので、飛行機に乗れないとなると必ず損してしまう仕組みになっているのです。
何か月も先の予定を絶対に飛行機に乗れると言い切るのは難しいかもしれませんから、時には仕方なくキャンセル料を払ってキャンセルする場合もあるでしょう。そういったリスクが少なからずあるということをよく知っておきましょう。

気を付けたいポイントを知ってから早得を利用しましょう。

早割はとてもお得ですが、購入した後でキャンセルできないことを知ったり、ぎりぎりまで購入を待っていたら予約が埋まってしまったり、と、後悔することにならないように気を付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です