スーパー早割チケットは速いもの勝ち!

- スーパー早割チケットは速いもの勝ち!

スーパー早割チケットは速いもの勝ち!

rgeargea
最近、航空券は格安で購入できるようになりましたよね。航空会社を選ばなければ、国内外、いろいろなところに旅費を押さえて訪れることができます。
安くチケットが買える会社を選ぶということ以外にも、早割などのサービスを利用することで、さらにお得に航空券をゲットすることができます。少しでも安く旅行したいという人は要チェックですよ。今回は、旅行日程が早く決まっている人にはぜひおすすめのスーパー早割チケットのサービスを紹介します。

スーパー早割チケットって何?

スーパー早割チケットというのは、ANAやJALで行っているサービスで、搭乗日よりもさかのぼって、前もって購入することで、格安で航空券を手に入れられるというサービスです。どれくらい前に購入すればよいかは、航空会社と、行先によって違いますが、三か月前から3週間前くらいまで早割の設定があります。
搭乗日よりも日数がたくさんあればあるほど、割引率が大きくなるというシステムで、スーパー早割チケットと呼ばれる格安航空券は通常3か月前の購入で得られるものです。最大で70%オフのお得な価格でゲットできるので、旅行の予定が、早く決まった場合はすぐに利用するのがおすすめです。
スーパー早割チケットは、座席数の確保が少ないので、すぐに埋まってしまう可能性があります。早い者勝ちというところもあるので、早割を利用して航空券を購入するつもりなら、一日でも早い方が良いですよ。

LCCのとどっちがお得?

格安航空券といえば、LCCですよね。ANAやJALは割引サービスを最大限に利用してもLCCの料金を下回ることはなかなか難しいといえます。でも、スーパー早割チケットなら、LCCに近い料金にまでコストを下げることが可能です。
それでもまだ、価格的にはLCCの方が安いかもしれません。でも、狭い座席や、サービスの薄さなどのデメリットを考えると、少額の差で、一流の航空会社を利用できるならそちらの方がお得だといえるのではないでしょうか。

スーパー早割チケットを利用するときの注意点

スーパー早割チケットを利用するときの注意点として、キャンセルができないという点があります。早割で格安になっているため、キャンセル不可の制限があるのです。でも、3か月も先のことですから、何が起こるかわかりませんよね。
万が一体調を崩したり、そのほかの理由で、登場することができなくなった場合は、高いキャンセル料を支払わなければならなかったり、全額帰ってこないという場合もありますから、デメリットとして、キャンセルについての制限をしっかり確認して、覚えておく必要があります。

スーパー早割チケットを上手に使って、お得に快適な空の旅をしましょう!

スーパー早割チケットを上手に使えばLCCではなくても、大手航空会社の航空券を格安で購入することが可能です。キャンセルするためには、チケット購入日からすぐにキャンセル料が発生してしまうというデメリットがあることを理解して、納得することができれば、かなり魅力的な割引サービスを受けることができますよ。
LCCは確かに安いですが、座席が狭かったり、サービスが低かったりして、せっかくの空の旅を楽しむことができないということも多々あるようです。ANAやJALなら一流のサービスを期待できるので安心ですよね。スーパー早割チケットを購入して、単なる交通手段ではなく、搭乗中も楽しく快適な時間にしてみませんか?

Copyright(C)2016 スーパー早割チケットは速いもの勝ち! All Rights Reserved.